プライベート06〜京都学会前編〜

写真・文章 山崎太陽

2005年地球電磁気学会は京都大学百周年時計台記念館で行われました。学会の楽しさと京都の素晴らしさをお伝えしたいと思います。
京都大学どすえ。研究室の先輩とのツーショット。右に学会の看板と石像が立っています。 ホテルの部屋。何故かベッドが二つありました。寝転がって乙一「暗いところで待ち合わせ」を読みました。
一日目の夜、先輩方と一緒に湯豆腐を食べに行きました。 湯豆腐。期待し過ぎたからか、そこまで美味しいとは思えませんでした。筆者の親父が作る湯豆腐の方が美味いです。
脇役の筈の天ぷらがとっても美味しかったです。塩で頂きました。 田楽。実は初めて食べました。関東ではマイナな食べ物だと思っています。味噌の味の強さが適当で美味しかったです。
湯葉。表面が固まったら串で掬って食べます。しばらく待つと、また膜を張ります。美味しく楽しく食べられます。 コインランドリーでの一枚。面白い絵だと思ったので撮りました。
京大の中にあるパスタ屋。ずるいぐらいオシャレです。さすが京大。東工大に出来ない事を平然とやってのける。そこに痺れる憧れぅ。 しかもリーズナブルで、その上美味い! それに比べて東工大のパスタは……。
百周年記念館の一階の一角に売店がありました。沢山の京大グッズが売られていました。 本のコーナーをよく見ると、なんと「綾辻行人コーナー」がありました。さすが京大。東工大に出来ない事を(以下略)。
手前から二番目が筆者のポスターです。 鯖寿司と、「おめん」という食べ物。普通のうどんみたいでしたが、薬味が尋常でなく豊富でした。
哲学の道を闊歩する先輩方。二人とも体勢が若干斜めな所がいかにも哲学的です。 えんそくらしく、真っ赤なTシャツのオバチャンで締めます。